閉じる
    閉じる
    閉じる
    1. 土地活用をしたいあなたへ、もしも等価交換を提案されたら受けてみよう
    2. 土地活用には、デメリットがある。それは等価交換にもあるのです。
    3. 土地活用で等価交換を聞くが、どんな土地が向いているのか知りたい
    4. 土地活用で、等価交換マンションを建てて経営をしてみよう
    閉じる

    活用方法を間違えなければメリットが感じられる土地活用情報のまとめ

    土地活用には、デメリットがある。それは等価交換にもあるのです。

    何かしらの図解

    土地活用を考えた場合、成功するためにはどうしたらいいのか考えるのが普通です。アパート経営やマンション経営になると、近郊からの融資を受けるためにも、事業計画を練るなど、不動産業者と一緒に考えていくのです。

    しかし、土地活用を成功させるためには、もう1つ忘れてはいけないことがあります。それはその土地活用のデメリットをしっておくことです。

    ■等価交換のデメリット、それも知っておこう
    等価交換は、不動産業者がアパートやマンションの建設をしますが、費用も持ってくれるので土地の持ち主は、お金がかかりません。

    ですので、誰にでも可能な土地活用とも言えます。さらに土地も手放さないなんてことも、メリットとしてあげられます。その一方でのデメリットとして、その土地にすむことはできでも、土地の所有権は、自分だけでなく不動産業者と共同になっていたり、もしくは不動産業者がすべての所有権を持つことになります。

    ですので、自由に土地を使うことはできなくなります。また等価交換をすると、それにより税金に大きく関係する減価償却費が減少してしまいます。

    そうなると不動産所得がおおきくなってしまい、支払う税金が増える可能性があります。また、土地を提供するだけで、アパートやマンションの建設は不動産業者が行ってくれます。

    もちろん、そのときに土地の持ち主の希望なども聞いてはくれますが、必ずしもそれが反映されるとも限りません。希望どおりにねらないケースも実際にでてきていて、トラブルになる可能性も否めません。

    このように等価交換もメリットもありますが、その一方でデメリットがあるのも現実です。それを知っておかないと、あとから後悔するかもしれません。

    ですので、まずはデメリットについても知り、けんとうすることが必要です。

    関連記事

    1. 段ボールを持つ人のCG

      土地活用で、等価交換マンションを建てて経営をしてみよう

    2. 机の上

      土地活用で等価交換を聞くが、どんな土地が向いているのか知りたい

    3. 考え事をする女性

      土地活用をしたいあなたへ、もしも等価交換を提案されたら受けてみよ…

    ピックアップ記事

    1. 考え事をする女性
      土地活用をしたくても、なかなかどうしたらいいかわからないなんてことも多いでしょう。また全く土地活用を…
    2. 何かしらの図解
      土地活用を考えた場合、成功するためにはどうしたらいいのか考えるのが普通です。アパート経営やマンション…
    3. 机の上
      等価交換も、土地を持っている人や土地活用をしたことのある人には決して聞きなれない言葉ではないはずです…
    4. 段ボールを持つ人のCG
      等価交換、あなたは聞いたことがありますか。土地活用の効果的な方法としても、多くの人や不動産業者が行っ…
    ページ上部へ戻る